GALAXY S5 SCL23にiPhone5のnanoSIMを挿してみた!

GALAXYアンバサダープログラムで借りているGALAXY S5.
使い勝手は普段使いをしてみないとわからない!ということでしばらくメイン機として使ってみることにしました.

が,今回は本体のみの貸出なので手持ちのiPhone5のSIMカードを挿してみることにしました.
※XperiaアンバサダーではSIMカードも貸してもらえたのでてっきりSIMカードも入ってるものだと思ってましたw

スポンサーリンク

nanoSIM→microSIMアダプターを使う

iPhone5はnanoSIM,GALAXY S5はmicroSIMということでアダプターを使わないと使い回すことができません.
※変換アダプターの利用は端末の故障につながる可能性もあるので自己責任でお願いします.

今回使用したのは上記変換アダプター.
SIM脱落防止フィルムが貼られていてSIMカードが本体内で引っかからないようになっています.

DSC01156.jpg
電源を落とし,カバーと電池パックを外します.
microSDとSIMカードのスロットは一体型になっています.

DSC01157.jpg
iPhone5のnanoSIMを変換アダプターに取り付けたところ.

DSC01158.jpg
問題なく挿入することができました.

早速スピードテスト!

あとは普通に起動させれば使うことができます.
APNの設定は必要ありませんでした.

image
スピードテストの結果がこちら!
さすがに速いですね!

メイン機として使うためにインストールしたアプリ

iPhone5で行っていたことを全部GALAXY S5で行うべく普段使っているアプリのインストールを行いました.
一部iOSとAndroidで違う部分もあります.

image 
1ページ目.

image
2ページ目.

image
3ページ目.

初めから入っているau関連のアプリなどは「Nova Launcher」の非表示機能によって消しています.
おかげでだいぶすっきりしましたね.

こうやってアプリの見直して見ると普段使ってるアプリはほんと少ないことがよくわかります.
全然スマホを使いこなせていないですねw

IMEは速攻でATOKに変更し,片手操作を行いやすくするために小型化して左に寄せています.

image
iPhone6では画面サイズが大きくなるとのことですが,IMEにこの機能がないとだいぶ使いづらくなる気がします.
iOS8でサードパーティ製キーボードアプリが利用可能になるのでATOKの登場に期待といった感じでしょうか.

メイン機として使う準備は整った!

SIMカードを挿し,アプリも一通りインストールしたのこれでメイン機と使うことができます.
iPhone4のころからメイン機はずっとiOSだったのでAndroidでどのくらい同じように使えるか気になるところですね.
※Android機も使っていましたがサブ機だったので・・・

7月下旬,8月上旬と出かける機会も多いので早速の実戦投入といった感じでしょうか.

注目観点としては以下のような感じ.
・片手操作派として5.1インチという大画面を使いこなせるか
・指紋認証がどのくらい便利か
・バッテリーの持ちはどの程度か

しばらくはGALAXY S5,iPhone5,Xperia SXのスマホ3台持ちになりそうですw

※GALAXYアンバサダープログラムのモニター企画で「GALAXY S5」をお借りしています。

スポンサーリンク