[レビュー]iPad Pro 10.5 & アクセサリ ファーストインプレッション

スポンサーリンク

購入したiPad

iPad Pro 10.5 256GB ゴールド

前回の記事で書いたとおりMacBookの代わりにするつもりで選択した.

併せて購入したアクセサリー

  • Apple Smart Keyboard(JIS配列)
    PCの代わりということでもちろんキーボードも購入した.
    なぜかiPad発売前の6月8日に届いたw

キーボードだけなのにやけに凝っている.

今回からようやくJISキーボードが登場した.
これで「キーボードも買おう!」と思わせてくれた.

  • ESR iPad Pro 10.5 ケース クリア 

今回はキーボードを使うため,キーボードを装着可能ものとした.
が,SmartKeyboardの接続部と合っておらず,ぴったりくっつかなくなっているので注意が必要.
iPad自身のゴールドを活かすためにクリアタイプを選んだのだが,残念な結果となってしまった.

キーボードの両サイドが浮いてしまっている.
交換や返金が可能かAmazonに問い合わせる予定だ.

  • Nimaso iPad Pro 10.5 専用 フィルム

無難にガラスフィルムをチョイスした.

付属品も豊富でとてもおすすめできる.
貼り付けについては自身がなければヨドバシなどの貼り付けサービスのほうが心配ないだろう.

ファーストインプレッション

持った感じは9.7インチと変わらないが,画面の迫力は向上している

見た目や持った感じは以前持っていた9.7インチiPad Air 2と変わらないが,画面を表示すると「あー大きくなったんだな」と実感した.
12.9インチはデカすぎるが,9.7インチはやや物足りないというニーズをバッチリ満たしてくれた.

iPad Air2と比較するとスピーカーの進化が著しく感じられる

1つ前のiPad Proを持っている人はわかると思うが,4つのスピーカーの効果は絶大であった.
確かにこれであれば外部スピーカーなしでも音楽や映像を楽しむことができそうだ.

SmartKeyboardは想像以上に打ちやすく,膝の上でも快適に使うことができる

所詮タブレットのキーボードだと甘く見ていたが,実際に取り付けて打ってみると快適さにとても驚かされた.
キーピッチもある程度確保されているため,十分タッチタイプができる代物となっていた.
また,奥行きが短くなっているため膝の上でも十分使うことができた.
膝の上で使うならばSurface Proよりかは使いやすいだろう.
キーボードと画面が近いため,タッチパネルとの組みあわせも想像以上に使いやすかった.

まとめ:iOS11が楽しみになる新世代iPad

これまで大きな変化の少なかったiPadだが.今回は明らかに変わっており”新世代”になったと言えるだろう.
今回は半分賭けのつもりでMacbookの代わりにiPadを購入したが,案外このまま使っていけそうな感じだ.
また今年の秋リリース予定のiOS11によりiPad Proはさらに進化する予定なので,表示に楽しみにであり,待ち遠しくなった.
とりあえず今のところはiPadでブログの下書きや更新ができれば満足なので,一通り環境を構築していきたいと思う.

スポンサーリンク