[レビュー]RAVPower RP-PB060 小型軽量モバイルバッテリーで持ち運び楽々!

小型軽量モバイルバッテリー「RAVPower RP-PB060」を購入しましたので、レビューをしていきます。

スポンサーリンク

こんな人におすすめ

  • 普段使い用に小型軽量なモバイルバッテリーが欲しい
  • 今まで使っていたけれど壊れてしまった or そろそろ買い換えたい
  • 小型軽量も重要だけど、容量も欲しい

購入データ

  • 購入場所:Amazon
  • 購入価格:1500円
    ※クーポン利用やセール時に購入すると安く購入が可能です

主な仕様

項目 仕様
型番 RP-PB060
容量 6700mAh/ 24.79Wh
出力 最大5V/2.4A
入力 5V/2A
重量 124g
サイズ 9 x 4 x 2.5 cm

購入理由

これまで使っていたモバイルバッテリー「Anker PowerCore 5000」が壊れてしまったためです。
本体に充電はされるのですが、ボタンを押しても出力が行えなくなってしまいました。

選定候補

Anker PowerCore 5000

Anker PowerCore II Slim 10000

RAVPower RP-PB060

選定理由

小型軽量である

普段使い用なのでやはり小型軽量であることが求められます。
容量もある程度は必要ですが、スマホを1〜2回充電できればいいと考え「Anker PowerCore II Slim 10000」を選択肢から外しました。

容量が少なすぎない

小型軽量ということと、バッテリー容量はどうしても比例しますので、小型軽量を求めすぎると容量が少なくなってしまいます。
今回は5000mAh以上を基準に選定しました。

使ったことない機種

条件的には「Anker PowerCore 5000」でもよかったのですが、前回買ってからバージョンアップが行われていないのもあり、今回は使ったことのない「RAVPower RP-PB060」を選んでみました。

注意する点

充電用のACアダプタは付属していませんので、別途用意するかスマホ用のものを利用してください。
モバイルバッテリーへの充電はmicroUSB端子となってします。
2Aで充電すると3.5時間で充電が可能です。

フォトレビュー

Image from Gyazo Image from Gyazo

付属品はmicroUSBケーブルとポーチ。

Image from Gyazo

Anker PowerCore 5000との比較。
こうしてみるとRP-PB060の小ささがわかりますね。

Image from Gyazo

iPhone8との重ねてみました。
やはり小さいです。

Image from Gyazo

厚さはケースをつけたiPhone8の2.5倍程度。

Image from Gyazo

よく使うであろうスマホとの重ね持ちも楽々でした。
短いケーブルと合わせて利用したいですね。

持ち運んで使うケーブルは高耐久のものがおすすめです。

購入することで何が変わるか

モバイルバッテリーがあることでやはりスマホのバッテリー切れの心配がなくなります。
小型軽量で日々の負担にはなりにくいので、頻繁に使わなくても保険としてカバンに入れておくことが可能です。
旅行などでは10000mAh以上のものがおすすめですが、普段用として本製品はちょうどいい製品であると言えるでしょう。

ちなみに本体カラーは3種類で「黒」「白」「桜ピンク」となっています。

スポンサーリンク