IIJmioからUQmobileへのMNP手順まとめ

現在モバイル回線はIIJmioのファミリーシェアプランを利用している.
だがどうも会社でdocomoの電波の入りが悪い・・・
ということでIIJmioからUQmobileにMNPすることにした.
本記事ではMNP予約番号取得からUQmobileへの回線切替までをまとめてみる.

スポンサーリンク

エントリーパッケージ購入

UQmobileのSIMカードはオンラインショップで購入が可能だ.
しかし,オンラインショップで購入すると初期費用として3000円がかかってしまう.
そこでAmazonで「エントリーパッケージ」というものを購入すると,それが1200円(3/16時点)で済んでしまうのだ.

時間に余裕がある場合はエントリーパッケージを購入してから契約することをおすすめしたい.

MNP予約番号の取得

IIJmioでMNP予約番号を取得する場合は以下のページからログインして申込みをする.

「予約番号の発行完了まで4日程度かかります」とあるが,実際には申込み翌日に発行された.
(3/10申込み,3/11発行完了)
発行日数については状況によると思われるので,こちらも余裕を持って実施したい.

UQmobileで申込み

ここまでで”契約用エントリーパッケージ”と”MNP予約番号”が揃った.
ここからは実際にUQmobileでの契約手続きとなる.

契約を行う際に注意点が2つある.
* 9:30~20:30の間で作業すること
* MNP予約番号の残り期間が12日~15日であること
※ただし予約番号については残り10日でも契約できてしまったw

「SIMカード+端末」「SIMカード」の下に書かれている「店頭でご契約用エントリーパッケージをご購入いただいたお客さま」というところから手続きを開始する.
「SIMカード」のところを押してしまいそうになるので注意が必要だ.

まずはSIMカードを選択する.
今回はSIMフリー版iPhone6での利用なので,「nanoSIM)」を選択した.
iPhone6Sの場合はマルチSIM(VoLTEプラン用)でも問題ない.

契約形態はもちろんMNP.

プランについては1番安いプランを選択した.

オプションも選択可能だが,今回は申し込んではいない.

契約は沖縄以外なので「UQCommunications」を選択した.

ここで先に購入しておいたエントリーパッケージの情報を入力する.
販売店コードは「購入店検索」から実施できるが,Amazonはなかったのでその他とした.
IMEIについてはSIMカードのみの契約の場合は入力の必要はない.

続いてMNP情報の入力を行う.
予約番号の有効期限についてはここでチェックされる.
が,実際の有効期限と違う日付を入力しても問題なかったので,厳密にチェックしていないと思われる.
しかし余りにも有効期限が近い状態で申し込んでしまうと,SIMカードが届く前に回線が切り替わってしまい電話やデータ通信ができなくなってしまう可能性があるので注意が必要だ.

この後は本人確認書類のアップロードとなる.
詳細については以下のページを参照してほしい.

本人確認書類のアップロードが完了すると申込み完了となる.
なお申込み完了の翌日に手続き完了メールとSIMカード発送メールが届いた.
ちなみに発送は佐川急便だった.

my UQ mobile ID登録

SIMカードが到着したらいよいよ回線切替となるが,その前にmy UQ mobile ID登録を行う.

初回ログインは申込み手続き完了メールに記載の受付番号と申込み時に入力した数字4桁の暗証番号で行う.

新規ID登録画面となるので,暗証番号・新規my UQ mobile ID,新規パスワードを入力し登録を行う.
利用規約は下までスクロールしないと「同意する」が押せなくなっている.

回線切替

以前はMVNOの場合回線切替してからSIMカード発送だったため,利用できない期間が出来てしまうものが多かった.
最近はSIMカード到着後自分で切替作業を行うことができるので,使えない期間は数10分となりとても便利になった.
なおUQmobileの場合,回線切替は9:30~20:30の間となるので注意が必要だ.

回線切替はmy UQ mobileのページの「お申し込み状況一覧」から行う.
該当の電話番号であることを確認し「回線切替」をクリックする.

確認画面が表示され問題なければ実行をクリックする.

これで回線切替作業は完了となる.

スポンサーリンク