最新式ルンバ980とルンバ770を外観比較レビュー

どういうわけか「第1回アイロボット ファンプログラム体験モニター」というのに当選しまして,うちにはただいまルンバちゃんが2台ありますw
1人暮らしで10畳1Kという部屋にルンバちゃんがいるのか?という疑問はさておき,せっかくなので比較とかやってみました.

ひとまず簡単に外観を比べてみようと思います.

スポンサーリンク

外観レビュー

PC130002.jpg

こちらが2015年10月10日に発売されたばかりの「ルンバ980」.

定価125000円(税抜き)という恐ろしい価格ですが,その性能やいかに・・・

PC130003.jpg

掃除機にまでカメラが付くようになったんですね・・・
これって映像見れるのかな?

PC130009.jpg

そして底にはセンサーが搭載されています.
ほんと1Kの部屋には勿体ないw

PC130008.jpg

ルンバ770の植毛?から変わっていますね.
下で比べてみます.

PC130012.jpg

こちらも結構変わっているダスト容器.
色合いとかカッコイイですね.

PC130011.jpg

フィルターの位置も形も変わっています.

ルンバ770と比較してみる

2012年2月に購入したルンバ770と比較してみました.
もう買ってから3年半くらい経ったんですね・・・(遠い目)

ノーメンテナンスですが,未だにちゃんと動いてくれていますw

PC130005.jpg

大きさ自体はほとんど変わりありません.
色やデザインは結構変わっていますね.

PC130006.jpg

そして高さが少し高くなっています.
それでも十分低いので入り込めなくなったりはしなさそうです.

PC130007.jpg

裏面.
センサーが搭載された以外にゴミをかき寄せるローラー部分が大きく変わっています.
ルンバ770では髪の毛や糸がよく絡まっていたのですが,これがなくなっているようです.

PC130010.jpg

ダスト容器.
これはまるっきり違いました.
容量が大きくなり,フィルターも変更となっています.
使用しているフィルターは1μmの微粒子を99%除去するみたいです.

まとめ

簡単にですが外観編をお届けしました.

記事を書くに当たってHPを見ながら書いたのですが,情報少ないですね・・・
もうちょっと技術的な詳細があってもいいかなぁと思いました.
まぁ事細かく記事を書かないのであればいらないですけどw

掃除機なのでで見た目はともかく機能性が大事!ということで次回以降は実際に使用したレビューを書いていきます.
はたして一人暮らしでもフラッグシップルンバは必要なのでしょうか・・・?

ちなみに購入する場合ですが,日本正規品以外に並行輸入品があるようです.
並行輸入品はサポートや保証ができず,トラブルや不具合が発生する可能性があるので気をつけてください.
並行輸入品は安いんですけど,長く使うものなので正規品を買いたいですね.

※アイロボット ファンプログラムの企画でルンバのモニターに参加しています。

スポンサーリンク