GALAXY Note edgeとGALAXY Note 3を比較してみた!

GALAXY Note edgeを借りているわけですがせっかくなのでGALAXY Note 3と使い勝手を比べてみます.
GALAXY Note 3を買ってから2ヶ月くらい経ちますがレビュー書けてないのでアレですけどw

スポンサーリンク

筆圧検知の進化は大きい

GALAXY Note edgeは2048段階で検知が可能(3は1024段階)となっています.

DSC05347.jpg
実際に使うまではそこまで大きな差はないだろう・・・と思っていましたが,実際使ってみると全然違いましたw
edgeは保護フィルムなし,3は保護フィルムありと環境が違うのでその影響かもしれませんがあきらかにedgeのほうが書き心地がいいですね.
言葉で説明するのは難しいですがedgeのほうがスムーズかつ繊細に文字を書くことができました.
この点については実際に実機で試してみることをおすすめします.

スタイラスペンも変わっていた

DSC05348.jpg
変化しているかはわかりませんがペンも変化していました.
手前がGALAXY Note 3,奥がGALAXY Note edgeのスタイラスペンになります.

DSC05349.jpg
実際GALAXY Note edgeのスタイラスペンはGALAXY Note 3には収納できませんでした.
ほんの少しですが太くなったようです.

やっぱりedgeは進化してる!けど高い!

GALAXY Note edgeはさすがに最新機種だけあってあらゆる面で進化しています.
スペック,機能,質感と細かいところまでよくできています.

GALAXY Note 3のいい点と言えばフリップケースに磁石が付けられる点安い点ですかね.
磁石があるとケースをピタっと閉じることができるので結構便利です.
そしてまだまだGALAXY Note edgeは高いです・・・
発売してまだ時間が経ってないとはいえ白ロムで7万くらいするのでちょっと厳しいですね.

自分がedge発売直前にGALAXY Note 3を買ったのも値段の面が大きいです.
発売後1年が経ってはいますがスペック的にはまだまだ余裕ですし,白ロムで約35000円という価格がよかったですね.
edgeも新しいNoteシリーズが発売される頃には安くなるんですかねぇ?

どっちを買うか?となった場合ですが個人的には買えるならedgeだと思います.
いくら十分とは言っても1年の進化は大きいです.
1年以上前の機種でも必要十分なスペックとなったスマートフォンですが,今後はどのような点で差別化されていくか気になりますね!

GALAXYアンバサダープログラムの企画で「GALAXY Note Edge モニター」に参加しています。

スポンサーリンク