キヤノン パンケーキレンズ EF40mm F2.8 STM レビュー

普段は「EF24-70mm F2.8L II USM」を付けている「EOS 5D MarkⅢ」ですが,たまに身軽に持ち運びたいときがあります.
一応そういう時のために「EF35mm F2 IS USM」を持っているのですが,それでもやっぱりデカい.

ということでキヤノン初のフルサイズ対応パンケーキレンズ「EF40mm F2.8 STM」を買ってみました.

スポンサーリンク

外観レビュー

今回は中古で買ったため外箱はありません.

4X3A5311.jpg

まずは本体ですが本当に小さく,そして薄い!

4X3A5312.jpg
「EF35mm F2 IS USM」と比較すると半分以下の大きさ.

4X3A5313.jpg
フィルター系は52mm.

EOS 5D MarkⅢに取り付けてみた

DSC04835.jpg
前から見るとあまりわかりにくいですね.

DSC04836.jpg
では斜めから見てみるとめっちゃ薄い!
ここまで薄いとボディキャップみたいなもんですよねw

DSC04837.jpg
そしてグリップ側から見てみるとほぼ変わらないという.
カバンへの収納性は半端ないです.

渋谷で試写

早速渋谷で試写してみました.

4X3A5363.jpg
40mmという画角はちょっと狭いかなぁと最初思いましたが,2~3歩下がって撮れば結構大丈夫でした.

4X3A5364.jpg
太陽を入れて撮ってみましたがとても綺麗に撮ることができました.

4X3A5365.jpg4X3A5367.jpg
とてもコンパクトなので人混みでも邪魔にならず持ち歩くことができました.
スナップにはもってこいなレンズですね.

4X3A5368.jpg
そして重要な飯テロ写真.
そこまで寄ることはできませんが十分ですかね.

4X3A5370.jpg
店内で使っても大丈夫・・・かも?
レンズ小さいだけで結構威圧感違いますしね.

安いしとりあえず買ってスナップ写真を撮ろう!

このレンズは小さいだけじゃなくて安いんですよね.
現在は最安18000円くらいとフルサイズ対応のレンズとは思えないくらい安いです.
そしてこれだけの写りと言ったら買うしかないでしょう.

今のところ使い方としては最初書いた「身軽に持ち運びたいとき」の他にも「EF70-200mm F2.8L IS II USMを使いたいときのボディキャップ代わり」を考えています.

白レンズと使いたいけど普通の画角でも撮るかもしれない・・・というときには最適な大きさですね.
EF24-70mm F2.8L II USMも持っていけばいいんですが,あれもあれで結構デカいのでw

あとSTMについてですがUSMと比べると「ちょっと遅いかなぁ?」というレベルで十分実用レベルでした.
光量が少ないと遅くなるような気がします.
まぁ40mmだと動体を撮るわけでもないのでポトレが撮れれば十分ですかね.

ということで久しぶりのレンズレビューでした.
次はいよいよ来月発売の広角FEレンズ「SEL1635Z」が待ってます!

スポンサーリンク