GALAXY S5 SCL23 モニター1ヶ月後レビュー

7月下旬からモニターとして借りていた「GALAXY S5」ですがモニター期間終了ということで再度レビューを書いてみます.
今回のモニターではSIMカードを実際に挿してメイン機として使ってみました.

Screenshot of mizuka123.net
GALAXY S5 SCL23にiPhone5のnanoSIMを挿してみた!
スポンサーリンク

やっぱりデカい!

4X3A4839.jpg

使ってみて実感したこと,それはやっぱり5.1インチはデカい!
これまで4インチのiPhone5と3.7インチのXperia SXを使っていたのもあるのですが大きいですね.

自分の使い方として片手で使うことがほとんどなので,このくらいのサイズだと片手で使うと不安定になります.
ただ両手が使える場面(座れる場面)では便利に使うことができました.
文字入力についてはATOKで小型化(左寄せ)で使っていたので,意外と不都合はありませんでしたね.

有機ELの大画面は写真を複数人で見るときには非常に役立ちました.
視野角の広さ,色合いの鮮やかさはさすがと言ったところです.

指紋センサーは・・・

4X3A4840.jpg

iPhone5Sを買っていないので初めての指紋センサー搭載端末となったわけですが,はっきり言うと使いにくい!ですw
原因はなんと言っても認証方法です.
写真を見てもらうとわかるとおりGALAXY S5の指紋認証は指を縦にスライドさせる方式となっています.

縦にスライドする方式だと何が起きるか・・・?
そう,片手で指紋認証することができないのです.

必ず片方の手で端末を押さえて,片方の指で認証しないといけないんですよねぇ・・・.
iPhone5Sの指紋認証は親指をボタンの上に乗せるだけなので,片手でも使うことができます.

確かに指紋認証は満員電車等で認証コードやパターンを見られることなくロック解除ができ大変便利です.
だからこそ楽しみにしていたのですが,使い勝手が重要だと思い知らされることになったのでした.

GALAXY S5の指紋認証は便利だけどどんな場面でも使えるわけではないということですね.
特許とかいろいろあるとは思いますが,片手で指紋認証できるように是非ともしてほしいところです.

その他使い勝手

4X3A4835.jpg

最近のスマホはすっかり安定して使うことができるので,使うときに意識することはなかったですね.
電池持ちもGear Fitと常時接続していても1日は使うことができたので優秀だと思います.

使い勝手で文句があるとすればやっぱり「戻るボタン」の位置でしょうかw
基本的に左手で操作するので,戻るボタンが右にあるのは使いにくいです.
ボタンも結構低い位置(画面外)にあるので使ってるとバランス崩しそうになりました.

電波とか

端末レビューですが気になるのはやはりauのLTEですw
auの800Mhzを使ったLTEは全キャリアの中で1番エリアが広いです.
今回はメイン機として使ったので自分が使うエリアでどのくらい使うことができるか試すことができました.

基本的に都内ではLTEで接続することができました.
室内でももちろん途切れることはなかったですね.

ただキャパに関しては「?」で立川の花火大会や横浜の花火大会に行った際は使うことができませんでした.
まぁ局所的に集中されると仕方ないですね.
ちなみにコミケには参加していないので試せていませんw

なお上記で「都内」と書いたのは南武線でLTE接続できなかったためです.
立川の花火大会に行く際に川崎から立川まで乗ったのですが,結構なエリアで3G接続となっていました.
※別に電波テストのために縦断したわけではありませんw

auの800MhzLTEは田舎でも結構つながる印象だったので,都内に近いところで使えないのは意外でしたね.
LTEしか使えないWiMAX2+やmineoを使おうとしている人は要注意です.
あと河口湖とか川越とかに行きましたが,中心地を離れると3Gになることが多かったです.
いくら広いとは言っても3Gはまだまだ重要ですねぇ.

ディスプレイにこだわるならコレ!

4X3A4841.jpg

さていろいろ書いてきましたが,ずばりGALAXY S5をオススメする人は「ディスプレイにこだわる人」です.
指紋認証とか防水とかカメラとかパワーアップしていますが,GALAXYの特徴はなんと言ってもディスプレイでしょう.

有機ELの綺麗さはスマホで動画や写真を見る人には大変おすすめです.
電車などの移動中でも綺麗な動画や写真が見たい!という人は買ってみてもいいかもしれません.

個人的にAndroidスマホを買うならSONYからSamsungの2択ですね.
HTCも好きですがdocomo向けで出ないのでw

現在スマホの進化は飽和してきている感じもあります.
ただよく言えば成熟し,安心使うことができる”道具”になったと言えます.

道具となりより人の生活に近くなったスマートフォン.
今後のさらなる進化に期待したいですね.

白ロムはAmazonだとau版のほうがちょっとだけ安いですね.

※GALAXYアンバサダープログラムのモニター企画で「GALAXY S5」をお借りしていました。

スポンサーリンク