MBAのACアダプターが壊れたっぽいので交換してもらった

3日くらい前に年末年始のライブ準備をしていてMBAを久々に触ろうしてACアダプターを挿したのだけれど・・・

あれっ?LEDランプが点灯しない・・・

ネットでいろいろ調べてみると温度が低すぎると充電されないことがあると書いてあったので試しに布団でくるんでみたり、レンジで温めるアンカを使ってみた。

が、一向に充電される気配がない・・・

これは・・・故障ですがorz

代わりのACアダプターもないのでACアダプターが原因とは確定できなかったのだけれど、在宅自己交換修理サービスというのがあるので使ってみた。

アップルのサポートページから保証のチェック→修理の申し込み(3ヶ月の電話サポート期間が終わっているため)→Apple アドバイザーに電話する(電話サポートとの違いはなんなんだろうかw)
しばらくするとアップルから電話がかかってきてサポートにつながった。
事情を説明するとACアダプターを送付してくれることになった。
ちなみにこの申込を行ったのは12/26。
その後27日にADSC支店から発送されて翌日には届いた(まぁ不在だったの今日受け取ったわけだけれどw)
ACアダプターはダンボールに入っていて届いたその場で開封→今まで使っていたACアダプターをダンボールにいれて届けてくれたクロネコヤマトの人に返して終わり。

早速新しいACアダプターをつないでみると無事充電できたのでやはりACアダプターが原因だったのねぇ。
本体じゃなくてよかったよかった・・・

アップルのサポートは今回はじめて使ってみたのだけれどとても(・∀・)イイ!!印象を受けた。
ちなみにACアダプターはアダプタの保証期間が切れているかどうかにかかわらずひどい扱い方法じゃなければ交換してくれるみたい。
こういうのはなかなか他のメーカーだとないのかなぁって感じ。

ACアダプターの交換は今回在宅自己交換修理サービスを使ってみたけれど急ぎの人で近くにアップルストアがある人は直接店舗に行ってみてもいいかもしれない。在庫があるかはわからないけれど。

とりあえず年末年始のライブに間に合って一安心でした。

スポンサーリンク