「WiMAX 2+」が始まるけど契約する?

10月31日から開始する次世代データ通信サービス「WiMAX 2+」の発表会が開催されました.
もちろん自分もustで見ましたよー.

WiMAX2+って?

image

これまでのWiMAXとは規格が違ってTD-LTEと互換性を持っているので安価に端末を調達できる!
下りのスピードが40Mbpsから最大110Mbpsへとスピードアップ!(さらに高速化が可能)

要するに利用者からすると安く,そして快適に利用ができるようになるってことですね.
もちろんエリアが整備されればの話しですけどw

エリア

発表によるとWiMAX2+のエリアは既存のWiMAXにおいて混雑している箇所から重点的に展開していくとか.

サービスエリア|UQ WiMAX – ワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネット

11月末までに拡大予定と2014年3月末までに拡大予定のエリアがすでに公開されています.
サービス開始の10月31日については東京の環状7号線内を中心に使えるとか.
しばらくは駅周辺限定とかなんですかね?

モードはどーする?

今回は
・これまでのWiMAXを利用できる「ノーリミットモード」(3880円)
・WiMAXとWiMAX2+を利用できる「ハイスピードモード」(3880円)
・WiMAX2+とau 4G LTEを利用できる「ハイスピード プラスエリアモード」(4935円)
の3つのモードがあります.

個人的には3つめの「ハイスピード プラスエリアモード」ですかね.
正直エリアの狭いWiMAX2+はどうでもよくて,全国的に広い範囲で利用ができるau 4G LTEに興味がありますw
iPhone5s,iPhone5cの登場でこれから混雑が進んでいくとは思いますが,エリアの広さは重要です.
モバイルルーターは基本的にずっとつけっぱなしの運用なので,いかに通信できるかが重要となってきます.
という自分なりの使い方を考えると「ハイスピード プラスエリアモード」なんですね.
7GB制限はありますがau本家で使うよりは安いですしね.

もちろんカフェや家等で確実にWiMAX2+がつながるところでしか利用しないのなら「ハイスピードモード」でいいと思います.
「ノーリミットモード」については「ハイスピードモード」が2年間は無制限なのでないですね.

端末

image

WiMAX,WiMAX2+,そしてau 4G LTEに対応したモバイルルーターとして新たに「HWD14」が発表されました.
ついに3G非対応がきましたね.
ただでさえ混雑している3Gはヘビーユーザーに使われたら大変ですからねw

この端末はモバイルルーターで始めてタッチパネルが搭載され,いろいろな設定をモバイルルーターのみで行うことができます.
上記に書いたモードの選択もモバイルルーターで変更することができます.
普段は「ハイスピードモード」で田舎に行く月だけ「プラスエリアモード」にすることも簡単にできますね.

発表の最後でKDDIの田中プロが登場し10月2日のau冬モデル発表会の宣伝をしていたので,おそらくauでもWiMAX2+対応機種が発表されるものと思われます.
サービス開始までまだ1ヶ月ありますし,端末については動向を見守っていきたいですね.

で,結局契約するの?

au 4G LTEが使えるということで契約したい気持ちはあるのですが,さすがに月5000円の支払いはでかいですw
すでにdocomoのモバイルルーターも持ってますし・・・
来年docomoの2年契約が終わるのでそのタイミングで検討してみようと思います.
来年になればもっと小型でバッテリーのもつ機種がでていると信じたいですねw

もちろん新しいもの好きな人,スピードテストをしたい人wは是非とも契約してみてくださいw
しばらくは契約者数も少ないはずなので快適に利用することができるはずです.
エリア内ならばの話しですけどねw

2.5GHz帯という周波数帯なのでエリア広げるのは大変だとは思いますが,イーモバイルに負けないようUQにはエリア整備頑張ってほしいです.

スポンサーリンク