JOYSOUND DIVEをやってみた!

11月24日から始まった「JOYSOUND DIVE」を試してみた。

試してみて遅延とか遅延とか遅延とかにはまったのでとりあえずまとめてみようかと。

まずJOYSOUND DIVEはPS3用のソフトで24時間300円、30日1000円でJOYSOUNDで配信されているカラオケを歌うことができる。
で、12月19日までは無料で体験できるということで試してみたというわけ。

まずうちにはUSBマイクがなかったのでソニーストアで「ECM-PCV80U」をポチった。
ソニーストアは配送日時を決められるので割りと便利。クーポンが常時あるからそれほど高くないしね。 
まぁPlaystation Eyeはあったのだけれどこれで歌うのもねぇ・・・

ちなみに今のAV環境は

PS3-AVアンプ(TX-SA578)-BRAVIA(HX700)(それぞれHDMI接続)

となっているので普通にマイクをPS3につないでやってみた。

歌ってみたはいいもののマイクからの入力が遅延しすぎて「声が遅れて聞こえるよ」状態だった。
おそらくこれはAVアンプ内での処理の影響で遅延が発生しているのかなと現段階では思う。

で、いろいろ設定とか接続とかいじくってようやく遅延が治ったのでまとめておく。 

行ったことは
・PS3の音声出力をアナログ音声出力に変更(映像はHDMIのまま)
・ AVアンプの音声入力をアナログに変更

つまり音声系統の処理をHDMI(デジタル)からアナログに変更したということ。
結果から見るとAVアンプ内での処理はデジタルのほうがアナログよりほんの少し時間がかかるのかなと。

カラオケする前に少し手順が必要で面倒だけどこれはしょうがないのかなぁ。
ソフトのアップデートで治るのかねぇ。

遅延が治ってから1曲歌ってみたけど普通に満足できるレベルだった。
まぁ家でやる以上本気で歌うわけにはいかないけど音の確認くらいには使えると思う。
とりあえず無料期間に使いたおしてみてから課金して利用するか決めようかなと。

 

スポンサーリンク