[レビュー]Cable Matters HDMI to DisplayPort AdapterでHDMI(PC)→DP(モニター)出力

「Cable Matters HDMI to DisplayPort Adapter」を購入しましたので、簡単にレビューを行っていきたいと思います。

スポンサーリンク

こんな人におすすめ

  • HDMI出力のPCからDisplayPort入力のモニターに出力したい

なぜ使うのか

そもそもHDMI1.4搭載のノートPCから、DELL U2713HMに対してWQHDで出力したいと思ったところが始まりです。
HDMI1.4はWQHD144Hzまで対応しているので、普通にHDMIケーブルで出力できると思っていました。

早速HDMIケーブルで接続してみたものの、フルHDでしか表示されません。
いろいろググっていると、HDMIではフルHDまでしか表示できないとの仕様が判明しました。

この最大解像度は、DisplayPortまたはDVIデュアルリンク入力のいずれかを使用した場合にのみ使用できます。

そこで今度は家にあった「DisplayPort → HDMI変換アダプタ」を使ってみました。
が、認識しませんでした。
これについてもいろいろググっていると、家にあった変換アダプタは「DisplayPort:出力」「HDMI:入力」として使わないといけないものだとわかりました。

で、最終的に行き着いた情報が以下のサイトで、今回の購入に繋がりました。

Image from Gyazo

注意するポイント

HDMI→DP方向のみ対応するアダプタですので、DP→HDMI方向で使いたいは別の変換アダプタをご利用ください。

フォトレビュー

Image from Gyazo
Image from Gyazo
特徴はなんと言っても「90cmの長いUSBケーブル」です。
ノートPCから給電してもよかったのですが、毎回持ち運ぶ度に抜くのが面倒なので、USB ACアダプタからの給電を目的に選定しました。

実際に利用する際はアダプタとモニターを接続する、DisplayPortケーブルが別途必要です。

しばらく使ってみて

相性問題を気にしてはいましたが、無事WQHDで出力することができました。
今のところ不具合などもなく快適に利用できています。

スポンサーリンク