GALAXY Tab SC-01C活用

すでに発売から1年9ヶ月くらい経過しているGALAXY Tab SC-01Cだけど今でも活用している。

一体に何に使っているかというとデジタルフォトフレームとして使っている。

DSC02027.jpg

GALAXY Tabはさすがにそろそろスペック的にもぎりぎりで、しかも普段使いのAndroidとしてはGALAXY NEXUSを使っているし、タブレットとしては新しいiPadを使っているから用途がない・・・。
そして売ってもそんなにお金になるわけではないというわけで考えた結果こういった活用法になったわけ。

さすがに今更Android2.3で使うのも微妙だったのでカスタムOSを使ってAndroid4.0にアップデートしている。
普段使いとするには少しもっさりしているけどフォトフレーム用途なら全く問題なし。

アプリは「Framer」を使っている。
有料アプリだけれどflickerとPicasaからの表示や時刻、日付といった情報も表示も可能でフォトフレームとしては最適だった。
自分の場合写真管理ソフトとしてLightRoomを使っているのでそこから気に入った写真をflickerにうpしている。
flickerにうpしてしまえばツイッターへの投稿やブログへの利用、そしてフォトフレームにも表示できるわけ。

flickerは有料プランなのでオリジナルサイズで無制限にうpできる。
Picasaと悩んだけれど容量制限があるからなかなかオリジナルサイズでうpするのは難しいということで却下。
あとPacasa Web AlubumはGoogle+と連動しているから実名での公開になってしまうし・・・

というわけでflickerを使うとさまざまなサービスと連動することが可能になっていて便利だなーと改めて感じた。
写真は撮るだけじゃなくて見ることも大事なんだなと最近思い始めた。
印刷するのも大変だしお金もかかる。となるとデジタルフォトフレームというのはいい物だなと実感した。

スポンサーリンク