WiMAX 2+ HWD15 フォトレビュー&初期設定

2014年8月1日に発売されたHuaweiのモバイルルーター「HWD15」をWiMAX2+の回線とともに購入しました.
購入といっても端末代は無料でしたけどねw

今回は本家契約ではなくSo-netで契約を行いました.
キャッシュバックとかでいろいろ安かったので.

スポンサーリンク

契約内容

初期費用:3000円(登録事務手数料)+3500円(機器購入費(クレードルセット))=6500円

月額料金:3995円-500円(24ヶ月)+3円(ユニバーサル手数料)+200円(So-netモバイルコース)+1005円(auLTE使用料)=4705円

※すべて税抜き価格

キャッシュバック:20000円(申し込みから13カ月後の15日より受取可能)

トータルコスト(2年):6500+4705*24+5205-20000=104625円(+税)
※更新月は500円割引が効かないため

ちなみに現在はHWD15はキャッシュバック対象外となっていますのでご注意ください.

フォトレビュー

開封

4X3A4886.jpg
それでは早速開封していきます.
外箱にはメーカー名(Huawei)の記載がないんですね.

4X3A4889.jpg
開けるとSIMカードと本体が現れます.

4X3A4891.jpg
SIMカード.
「au Micro IC Card(LTE)」です.

4X3A4892.jpg
付属品は左から給電用変換ケーブル,USBケーブル,ACアダプタ,取扱説明書.
ちなみにACアダプタは2.0A出力となっています.

4X3A4896.jpg
給電用変換ケーブルをよく見ると「HWD14」の文字がw
同じ物なんですね~.

本体レビュー

4X3A4899.jpg
色はホワイトを選んでみました.
結構高級感あります.

4X3A4900.jpg
右側面.
電源スイッチとmicroSDスロット,リセットボタンがあります.

4X3A4902.jpg
左側面.
Micro IC CardスロットとmicroUSB端子があります.

4X3A4903-Edit.jpg
裏面.
HWD15はバッテリー交換不可の機種となるためカバーが外れたりはしません.

NECアクセステクニカ Aterm MR03LNと比較

4X3A4904.jpg
NECアクセステクニカ製モバイルルーター「Aterm MR03LN」と大きさ比較してみます.
大きさに関してはAtermのほうが縦長となっています.

4X3A4905.jpg
薄さはAtermのほうが薄いです.
が,思っていたほど差はありませんね.

4X3A4907.jpg
Atermの103gと比べると139gで重め.
バッテリーの容量が違うので仕方ないですね.
※Atermは2300mAh,HWD15は3000mAh.

//mizuka123.net/5384/
最強モバイルルーター「NEC Aterm MR03LN」開封レビュー!

初期セットアップ

4X3A4910.jpg
SIMカードを挿して準備完了です.
差し込む向きは間違えないようにしましょう.

ログイン

1
設定は本体,スマホ,PCで可能ですが,今回はPCで行ってみます.
初回の無線接続は同梱の「無線LAN初期設定シール」か,本体で「クイックメニュー」→「SSID情報」とたどることで確認することができます.
ログインは「ユーザー名:admin」「パスワード:IMEIの下5桁」で行います.

取説はこちら↓

http://media.kddi.com/app/publish/torisetsu/pdf/hwd15_torisetsu_shousai.pdf
media.kddi.com/app/publish/torisetsu/pdf/hwd15_torisetsu_shousai.pdf

通信モード設定

2
全項目を載せていると多すぎるので,今回は設定変更を行ったところだけ紹介します.

まずは「通信モード設定」を「ハイスピードモード」から「ハイスピードプラスエリア」に変更しました.
これは初めからauのLTEが使いたくて導入したのでこのようにしています.

セキュリティ設定

4
初期パスワードだと危険なので変更し,「ディスプレイにパスワードを表示する」も無効にしています.

省電力設定

5
最後に省電力設定を「オフ」に設定しました.
クイックアクセスモードはバッテリーは保ちますが,どうしてもすぐ通信を行うことができないのでスマホで使うには向いていません.

スピードテスト

iPhone5とWiFi接続しスピードテストを行ってみました.

WiMAX2+

image
PING:70ms
ダウンロード:7.37Mbps
アップロード:1.36Mbps

au LTE

image
PING:55ms
ダウンロード:4.26Mbps
アップロード:2.67Mbps

それぞれ1回のみなので信憑性は微妙ですがつながればWiMAX2+のほうが速そうです.
ただエリアはどうしてもauのほうが広いのでつながると便利ですね.

どちらにしろWiFi接続のため本来のスピードは出ていないと思われます.
GALAXY S5単体でauのLTEに繋いだときは20~30Mbpsくらい出ていたので,やはりWiFi接続によるロスが大きいようです.

//mizuka123.net/5764/
GALAXY S5 SCL23にiPhone5のnanoSIMを挿してみた!

バランスはいいが気になるのは安定性

ひとまず初期設定を終えて使える状態まで来ました.
あとは実際に使ってどのくらい安定して使えるか見極めたいところですね.
前機種のHWD14はいろいろと評判が悪かったのでw

auのLTEが使えるモバイルルーターはHWD15だけということで今回は選んでみましたが実際に使ってみてどうでしょうか.
来月からはXiのモバイルルーター(Aterm)と併用予定なのでいろいろなところで実際に使ってみたいですね.

現在モバイルルーターを使うならヨドバシカメラの「WIRELESS GATE WiFi+LTE 2480円プラン」が1番コスパがいいと思います.
まだ始まったばかりでスピードの安定性等がわかりませんが,やはり安いです.
「Aterm MR03LN」と組み合わせるのがオススメでしょうかね.

http://www.yodobashi.com/%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%88-WirelessGate-YD-2480-micro-SMS-WIRELESS-GATE-WiFi-LTE-2480%E5%86%86%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3-%E4%B8%8B%E3%82%8A%E6%9C%80%E5%A4%A7150Mbps-%E6%9C%88%E9%96%93%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E9%80%9A%E4%BF%A1%E9%87%8F5GB-%E3%83%A8%E3%83%89%E3%83%90%E3%82%B7%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%8A%E3%83%AB-microSIM-SMS%E6%A9%9F%E8%83%BD%E4%BB%98%E3%81%8D/pd/100000001002339437/
ヨドバシ.com – ワイヤレスゲート WirelessGate YD-2480-micro-SMS [WIRELESS GATE WiFi+LTE 2480円プラン 下り最大150Mbps 月間データ通信量5GB ヨドバシカメラオリジナル microSIM SMS機能付き]【無料配達】

LTEのエリアでいったらやっぱりauのほうが広いのでHWD15を選びましたが,Xiでも十分と言う人はdocomoのMVNOのほうが安く使えるはずです.
Xiも最近はだいぶつながるようになってきましたしね.

スポンサーリンク