[レビュー]最強1インチコンデジ!RX100M3開封レビュー!

以前先行展示を見に行ったソニーの1インチセンサー搭載コンデジ「RX100M3」ですがついに届きました!
様子を見てもよかったのですが,実際に触ってあまりにも出来がよかったのと使いたい用事があったので予約買いしました!

Screenshot of mizuka123.net
SONY DSC-RX100M3 先行展示に行ってきた!
スポンサーリンク

開封の儀

4X3A3361.jpg
それでは早速開封していきますよ~.
まず最初に思ったのは「箱小さっ!」でしたw
そりゃコンデジだから小さいですよねw

4X3A3365.jpg
開けるとまずは紙類.

4X3A3370.jpg
紙類は「保証書」「製品登録のおすすめ」「Wi-Fi機能/NFCワンタッチ機能をお使いのお客様へ」「ファインダーの使い方」「取り扱い説明書」です.

4X3A3369.jpg
付属品も少なめですね.

4X3A3374.jpg
ACアダプター,microUSBケーブル,ハンドストラップです.
どれも使わないのでこのまま封印しますw

4X3A3375.jpg
バッテリー「NP-BX1」,ストラップアダプタ.
一眼用のストラップも使えるようになっています.

4X3A3376.jpg
それでは本体とご対面といきましょう!

フォトレビュー

4X3A3377.jpg
キタ――(゚∀゚)――!!

4X3A3378.jpg4X3A3379.jpg
やっぱりカッコイイ!

4X3A3380.jpg
先行展示では撮ってなかった裏面.
三脚穴は光軸上ではないですがコンデジなのでいいでしょう.

4X3A3381.jpg4X3A3382.jpg
バッテリーとSDカードを入れてみたところ.

4X3A3373.jpg
もちろん液晶保護フィルムを貼りましたよ.
最近はセミハードのフィルムばかり使ってます.
フィルムに傷がつきにくいのでおすすめです.

 4X3A3383.jpg
セミハードフィルムなので少し厚めかも.
まぁ気にならないレベルですけどね.

初期設定

初回起動時の初期設定を行っていきます.

4X3A3384.jpg
「実行」を選び中央ボタンを押下.

4X3A3385.jpg
「東京/ソウル」を選び中央ボタンを押下.

4X3A3386.jpg
時間の設定を行ったら「実行」を選び中央ボタンを押下.

4X3A3388.jpg
PlayMemoriesの宣伝がでるので中央ボタンを押下.

初期設定が終わるとレンズが繰り出します.

4X3A3389.jpg
いつ見ても「よくこれが収納されてんなー」と思うレンズ.

4X3A3390.jpg
正面から.

GRと比較

うちにある唯一のコンデジ「RICOH GR」と比較してみます.
GRはAPS-C,RX100M3は1インチとセンサーサイズが異なりますが気にしないでおきますw

4X3A3428.jpg
まずは大きさ.
GRのほうが全体的に大きめですね.
レンズカバーはRX100M3のほうが大きくなっています.

4X3A3429.jpg
上から撮ってみたところ.
RX100M3のほうが可動液晶を搭載しているため厚みがあります.

4X3A3430.jpg
続いて重さを量っていきます.
GRは244gでした.

4X3A3431.jpg
RX100M3はなんと292g!
大きさはGRのほうが大きいものの,RX100M3のほうが重いという結果でした.
それだけ中身が詰まっているんですかね.

編集後記

開封レビューということで今回はここまで.
まだまだ弄ってみたいところがいっぱいあって大変ですw

ガジェッター心をくすぐる凝縮感,そして性能.
RX100,RX100M2を持っている人はもちろん,ちょっと高級コンデジに興味がある人にもおすすめしたい機種だといえます.
明日は実際に外で撮影を行ってきます.場所はやっぱり江ノ島!
どんな写真を撮れるか楽しみです!

スポンサーリンク