GALAXY Note 3 SC-01Fを買ったら実際いくらかかるのか計算してみた!

2013年10月17日にGALAXY Note 3が発売されました.
今回はdocomoだけでなくauからも発売されています.

image

発売日に店頭で少し触ってみましたが

すごく(・∀・)イイ!!

すでに3世代目ということで他の追従を許さないような出来となっています.

しかし問題はやはりお金ですよ・・・
発売したばかりということで高いです.
とりあえず今買ったら実際にいくらかかるのか計算してみることにしました!

スポンサーリンク

現状把握

私が持っている回線は
・docomo音声×1(残り1年)
・docomoデータ×1(残り1年)
・au音声×5(残り1年半×4,残り1年×1)
という状況です.

条件

・メインで使っている電話番号2つは変更したくない
・auの回線が埋まっているので増やす場合はdocomoのみ
・iPhoneとandroidという組み合わせは崩したくない

考えられるパターン

考えられるパターンは以下の通り.
・白ロム購入
・au→docomo(寝かせで端末のみ入手)
・au→docomo(SC-01F) & docomo→au(iPhone5c)

白ロム購入

10/19時点では87300円と現実的な値段でないため却下.
ヤフオクでも約8万くらいですね.

au→docomo(寝かせで端末のみ入手)

docomoの場合3円運用ができるので以下の通り.

解除手数料・・・9975円
MNP転出手数料・・・2100円
新規契約事務手数料・・・3150円

GALAXY Note 3 SC-01F MNP一括・・・○○○円

15225円+端末購入費となります.

一括64775円より安ければ白ロム購入より安いですね.

au→docomo & docomo→au(メイン回線交換)

一番面倒なのが現在メイン回線で使っているauとdocomoの回線をお互いにMNPするというもの.

解除手数料・・・9975円×2
MNP転出手数料・・・2100円×2
新規契約事務手数料・・・3150円×2

docomo GALAXY Note 3 SC-01F MNP一括・・・○○○円
au iPhone5c 16GB MNP一括・・・○○○円
※iPhone5cは即売却し,既存のiPhone5を利用

まず手数料系だけで30450円かかりますw
しかしiPhone5cが0円で買えればを即売却するのでその辺は相殺できるでしょう.

となるとやはり問題はSC-01Fの値段ですね.
今月はまだ発売したてということで高いですが,年末にはもうちょっと安くなってると思います.
iPhone5cのキャッシュバック付投げ売りとともに期待したいところです.

ちなみこのパターンの良いところは3850円という高額な月々サポートをフル活用できるところですね.

編集後記

正直この記事書くのにものすごく悩みましたw
携帯の料金体系は相当複雑なので記事にするのは大変ですね・・・

3つ例を挙げてみましたが,おそらく3つめのメイン回線交換が一番安く済むと思います.
ただものすごく手順が面倒ですし,時間もかかります.
あと実際の料金は年末になってみないとわからないってのもありますしね.
ただ,SC-01Fはdocomoのおすすめ3機種からもれているので「高くて売れない→安売り」の流れが期待できます.
個人的にはそっちのほうがうれしいですねw

メイン回線交換を行うとするとプラスXi割が適用外となってしまうため,Wimax2+を契約しよーかなーなんて思ってますw

まぁどれをやるにしても結局元手が必要となるのでボーナス次第ですけどねw
とりあえず12月になるまでは現状維持で行きたいと思います.

スポンサーリンク