Withings ワイヤレス 体重計 WS-30を買ってみた!

JAWBONE UPがWithingsに対応したというニュースを見てポチったワイヤレス体重計「WS-30」。

「UP by Jawbone」、RunkeeperやWithingsなどの他社製アプリと連携可能に。 – たのしいiPhone! AppBank
5月1日にニュースが出てすぐAppleStoreで注文したのですがようやく届きましたw
今でも3~4週間で出荷となっているので品薄なのでしょうか。

image
色はホワイトを選びました。
黒はほこり目立ちそうだったのでw

スポンサーリンク

フォトレビュー

IMG_4242.jpgIMG_4243.jpg
外箱。
日本語があって安心。

IMG_4244.jpg
中身は本体とクイックスタートガイド。
体重計なのとてもシンプル。

IMG_4245.jpg
iPhone5と大きさ比較。
一般的な体重計サイズといったところ。
表面はガラスですが重くはない。

IMG_4246.jpg
乾電池保護テープを抜いて設定開始。
乾電池は単4で4本となっている。

セットアップ

セットアップはクイックスタートガイドに沿って行うと簡単に行うことができた。
先にBluetoothでiPhoneかAndroidと接続してから設定を行う感じ。
Bluetoothでも体重データを送信できるが,Wi-FIを使ったほうが簡単に行える。

image
iPhoneアプリの画面。
まだ計っていないのでこの体重も怪しい・・・w

image
UPの画面。
連携したので体重が表示されている。

まとめ

まだ使っていないので使い勝手はわからないが,なかなか良さそう。
アプリもわかりやすそうだ。

体重が最近怪しいのでこれを機に運動していかないとダメかな・・・。
RunKeeperとも連動できるので。

Amazonでは並行輸入品が売られてる。
少し高いですがすぐに手に入れることができる。

JAWBONE UPもなかなか品薄が解消されない。
iPhoneとUPとWS-30とそろったので有効利用していきたいところ。

スポンサーリンク