EOS 6Dのファームウェアを「Version 1.1.3」にアップデートしてみた!

久しぶりにキャノンのサポートページを見ていると・・・

デジタル一眼レフカメラ 「EOS 6D」 をご使用のお客さまへ

というのを発見!
早速アクセスしてみるとファームウェアのアップデート情報でした。

手持ちのEOS 6Dのバージョンはというと
DSC03479
1.1.2だったのでアップデートすることにしました。

ちなみに今回の変更点は以下の通り。

日付/時刻の設定を保持するためのバックアップ機能が正常に動作しないことから、「日付/時刻」の設定がリセットされてしまいます。
これにより、本現象が発生した場合、カメラから電池(バッテリーパック LP-E6)を出し入れすると「日付/時刻/エリア」の設定画面が表示されます。

あっぷでーと!

EOS 6D ファームウエア Version 1.1.3 [Windows]
EOS 6D ファームウエア Version 1.1.3 [Mac OS X]※1.1.4が公開されているためすでに削除されいます.

image

上記のサイトからファームウェアをダウンロードし解凍すると以下のようになります。

image
赤枠で囲っている「~.FIR」ファイルをSDカードにコピーします。

image
SDカードのrootにコピーします。
そしてあとはEOS 6D本体にSDカードを挿し,本体での操作です。

DSC03480
「MENU」からファームウェアを選択。

DSC03481
「カメラ」を選択。

DSC03482
「1.1.2」なのでアップデートします。

DSC03483
「Loading...」

DSC03484
「6D000113.FIR」であることを確認して「選択」

DSC03485
「OK」

DSC03486
「Updating now.」

DSC03487
「Update is complete」

DSC03488
ファームウェアのバージョンを確認して「1.1.3」になっていれば完了です。

まとめ

無事ファームウェアのバージョンアップが完了しました。
NEXに比べたら簡単ですねw

とりあえず問題の事象はこれまで発生していないのですが一安心ですね。
アップデートが通知されてから約1ヶ月・・・w
もっと早く知る方法はないですかね?

スポンサーリンク