「境界線上のホライゾン ENCYCLOPEDIA」購入レビュー | でかい!厚い!重い!

9月下旬発売予定から12月8日に延期されていた「境界線上のホライゾン ENCYCLOPEDIA」がついに発売されました。

//mizuka123.net/2012/09/11/post783/

『境界線上のホライゾン』ENCYCLOPEDIAを予約してきた » みずかるちゃー

商品名:境界線上のホライゾン ENCYCLOPEDIA
購入場所:アニメイト新宿店
購入金額:10000円

開封

まずこれ買って持って帰ってくるのが大変でした・・・

DSC02718

段ボールに入ってます。

ちなみにこの状態での重さを量ってみました。

DSC02717

なんと3.1Kg・・・
小さいはかりじゃ計れなくて体重計で計りましたw

これはネットで予約して届けてもらえばよかった・・・

DSC02719

というわけでようやく開封。
これはケース。

DSC02721

まさに辞書w

大きさ比較

まさか本で大きさ比較をするとはw

DSC02723

iPhone5と比較。
やはりでかいw

DSC02722

厚さやばいっす・・・

内容

内容は普通の設定資料集とかいうレベルじゃなく百科事典w

DSC02724

インデックスがすごいことにw

DSC02725

「雷撃股漢書」「ぬるはちっ!」もばっちり収録w

DSC02726

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい! その1

DSC02728

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい! その2

DSC02727

ハナミ。かわゆす。

DSC02729

しおりひもがある画集初めて見た・・・

DSC02731

版権絵もばっちり載ってます。

DSC02732

「ストーリータイムテーブル」を見ながらアニメを見直せばばっちり理解できる!?

DSC02733

監督インタビュー。

DSC02734

原作者メッセージ。
原作絵もいいですな。

複製アフレコ台本

延期のお詫びとして追加された「境界線上のホライゾン 第1話 複製アフレコ台本」。

DSC02720

赤ペンの修正箇所がすごく(・∀・)イイ!!

まとめ

これでもかっ!というほどホライゾンの世界を詰め込んだ百科事典となってますw

全部読むよりアニメ見ていてわからないところを調べていったほうがいいのではないかというボリューム。
いったいどれだけ時間をかければ全部読み切るのだろうか・・・

とにかくファンにはたまらない1冊となっているので是非手に入れてじっくり堪能してほしいです。

が,すでにネットでは手に入らない状態・・・
ヤフオクでは2万くらいになってるしw

今からだと再版待つしかないんですかね・・・

アニメ2期のBD最新巻は12月21日発売予定。

原作小説は5巻まで発売中。

しかし1期の3巻初回限定版は新品だと2万近くするのか・・・
特典の小説だけでも7000円くらいで取引されてるとか・・・
2012年10月にアンコールプレスがあったので今後の復活に期待ですかね。

スポンサーリンク