*

BLACKRAPID RS2DC-1AL Rストラップ イエティ 開封レビュー!

      2015/04/16

Sponsored link

α7Rを買ってサブ機の使用頻度が高くなってきたのでカメラを2台携行できるストラップを買ってみました!

商品詳細

商品名:BLACKRAPID RS2DC-1AL Rストラップ イエティ
重量:290g
機材総重量:3.0kg以内×2

イエティ YETI

開封

撮影機材はCANON EOS 5D Mark III + EF24-70mm F2.8L II USM + スピードライト 430EX II.

4X3A0013_b.jpg
パッケージ.

4X3A0014_b.jpg
本体,クロスボディスタビライザー.シングルスリング用ストラップ.
クロスボディスタビライザー・・・胸に巻き安定させるために使用
シングルスリング用ストラップ・・・セカンダリーストラップを外してシングルスリングストラップとして利用するときに使用

α7Rに取り付けてみた!

4X3A0015_b.jpg
カメラ本体に取り付け用ねじを取り付けます.
自分の場合三脚をスムーズに利用できるように「M-PLATE PRO マルチクイックリリース カメラプレート」を使っています.

三脚とC-Loopの両立!M-PLATE PRO マルチクイックリリース カメラプレートを買ってみた!

もともとはC-LOOP用の製品ですが問題なく利用できます.

4X3A0016_b.jpg
実際にカラビナを付けてみるとこんな感じ.

編集後記

BLACKRAPID RS2DC-1AL Rストラップ イエティの開封レビューでした.
以前は「グライドワンS(C-Loop回転ストラップマウントシルバー、速写グライドストラップセット)+M-PLATE PRO マルチクイックリリース カメラプレート」を使っていたのですが2台携行できるものがなかったのでBLACKRAPIDを導入することになりました.

C-Loopも結構長い期間使っていましたが,外れたりすることもなくとても便利でした.
C-LoopとBLACKRAPIDの違いはストラップとの連結機構がバックルかカラビナかどうかなので普通に1台のみで使う場合は好きなほうを選べばいいと思います.
個人的にはC-Loopをずっと使っていたのでバックルのほうが使いやすいですね.
どちらもヨドバシカメラ等にいくと実物があると思うの実際に使ってみることをおすすめします.

とりあえずα7R + SEL35F28ZとCANON EOS 5D Mark III + EF24-70mm F2.8L II USMを取り付けて背負ってみましたがスムーズに利用することができました.
重さについては短時間しか使っていないのでわかりませんが,この2つを取り付けて1日中歩き回るとどうなるか試してみたいところですw

一応総重量3kgまで対応しているのでCANON EOS 5D Mark III + EF70-200mm F2.8L IS II USMの組み合わせで使えます.
余りやりたいとは思えないですけどw

今回は片方がミラーレスカメラで軽いのでイエティを選択しましたが,両方とも一眼レフを取り付ける場合は以下の製品のほうがいいかと思います.

サブ機を使う場合毎回カバンから取り出して使うか,ストラップを2本にするかという形になると思いますが正直どっちも面倒です・・・
今回のような2台携行可能ストラップを使うことで便利に2台のカメラを使い分けることができますね.

イエティはシングルスリング用ストラップとしても使えるので便利です!

Sponsored link

カテゴリー:撮影機材
タグ:
投稿者:瑞佳
公開日:
最終更新日:2015/04/16